背中が痩せないのはなぜ?

ダイエットが上手くいってきても、背中の贅肉が落ちない・・・こんなことないでしょうか?見た目は顔のしわやしみで印象が大きく変わりますが、それ以外にも体型で大きく変わりますよね。後ろ姿も印象を変える大きな要因のひとつです。

体型の維持のため、ダイエットのため、素敵なポロポーションを保つために背中のお肉を落としていきましょう。背中の肉はなかなか自分ではチェックできません。でも他人からはすごく見られているんですね。だから意識して背中は引き締めた方がプロポーションは良く見えるんですよ。

背中に脂肪がつく原因は

  • 加齢
  • 運動不足
  • 姿勢

この3つの原因によるものが大きいです。まずは「加齢」年齢を重ねることに代謝が落ちていって脂肪がつきやすくなります。そして背中は現代の生活ではあまり使うことがないので脂肪がつきやすいんです。

そして意識して欲しいのは立ち方です。猫背では背中の筋肉を上手く使えていないんですね。意識して背中を伸ばして背中がストレッチするようにしましょう。

背中の運動のためにストレッチをしていきましょう。両手を肩に持っていき肘を大きく回しましょう。前後ろ10回づつやっていきます。またここでヨガを取り入れると効果的なんです。ヨガの猫尻のポーズというのがあるのですがそのポーズが背中のストレッチには大変効果的なんです。

そしてバッタのポーズ。これも背中の筋肉が伸ばされていい効果が得られるんです。でも最も効果的なのは毎日、日々姿勢を意識することなんです。日頃から姿勢を良くキープしていることで背中の筋肉がつかれて代謝がよくなります。

姿勢を良くすることで背中の脂肪は減ります。これは姿勢が悪いと骨で体を支えることになっていて骨にもよくありませんし、背中に脂肪もたまります。しっかりと背中の筋肉で体を支えて立つことが本来の立ち方なんです。

息をしっかり吸ってお腹を引っ込めて立ちましょう。肩の肩甲骨を下げて、お尻に力を入れましょう。座る時も背もたれに寄りかからずに背中は起こしておきましょう。こうすることで背中は引き締まり、背中のお肉は減っていきますよ。